電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

フッ素が苦手な僕も使えた歯磨き粉「シャボン玉せっけんハミガキ」とクリスマスイヴ。

スポンサーリンク

若生悠矢@spectiveprophetです。

僕はこれまで虫歯の治療をしたことがないのですが、一生おいしいものをおいしく食べていたいという思いで定期的に歯医者に通っています。

スポンサーリンク

抜かれるのを待っている?1本の親不知

虫歯の治療をしたことがないとは言ったものの、噛み合わせる反対の歯が歯肉に埋まっているため使っていない親不知があり、そこには小さな虫歯があるようです。

判明して10年くらい、どの歯医者に行っても「治療しなくてもいい」と言われ続けています。治療するくらいなら抜いた方が良いらしいです。

5つくらいの歯医者に同じことを言ってもらえているので安心していますが、今通っている歯医者は、意味のない歯なのでさっさと抜きたい様子です。

だが、簡単には抜かせない!(歯を抜くなんて怖いし……)

3ヶ月に1度の定期検診

3ヶ月に1度定期検診に行って、ひととおりクリーニングをしてもらいます。

歯の定期メンテナンスが目的ですが、季節変わりなどで酷くなる歯軋りの対策としても行っています。

特に寝苦しい夜に自分の歯軋りで目覚めることがあって、そんなときは歯医者で作ってもらったマウスピースをして寝ることがあります。

着色と歯石がつきやすかった

これまで、前回のクリーニングから3ヶ月しか経っていないなのに「着色と歯石がつきやすいですね」と言われていました。原因は、煙草は吸わないし、強いて言えばコーヒーくらいかなと思っていました。

そのため半年に1回、着色までしっかり取り除くクリーニング(PMTC)をやっていました。PMTCは保険適用外なので5,000円以上(歯医者により異なる)します。

PMTCは特別な器具を使うことで普通のクリーニングでは届かない歯周ポケットの奥まで綺麗にできるので、歯を長持ちさせたいなら定期的にやっておくのが良いと言われています。

しかし僕としてはフッ素の"つるん"とする感じが苦手で頻繁にやりたくないのですが、半年に1度は歯のためだと思ってやっています。

着色と歯石の原因は歯磨き粉を使わなかったから

僕はフッ素が苦手なこともあり、歯磨き粉を使っていませんでした。歯磨き粉を使わず、液体歯磨きで口をゆすいだあとに、電動歯ブラシで磨いていました。

世の中ではフッ素が良いものか悪いものかの議論もありますが、フッ素は虫歯予防の効果が高いことから多くの歯医者が推奨していますし、ほとんどの歯磨き粉に入っています

僕はそんな歯磨き粉を使わなくても虫歯にはならなかったのですが、着色と歯石がつきやすかったのです。

そのためもし定期検診に行っていなかったら虫歯になっていたかもしれないとは思います。

フッ素の入っていない歯磨き粉をみつけた!

定期検診のたびに「着色がひどい」「歯の磨き方ちゃんと教えようか?」という感じになるので、今年の夏くらいにふと、歯磨き粉にチャレンジしようと調査をしました。

すると良さそうな歯磨き粉がすぐに見つかりました。

肌が弱めの僕が愛用している石鹸「シャボン玉せっけんの歯磨き粉、その名もシャボン玉 せっけんハミガキが、まさにフッ素の入っていない歯磨き粉だったのです!

灯台もと暗しでした。

またフッ素の入っていない歯磨き粉は他にもあるようです。

matome.naver.jp

「シャボン玉 せっけんハミガキ」の効果はいかに?

フッ素が入っていない歯磨き粉を使い始めたのはいいものの着色や歯石予防に効果があるか分からなかったのですが、先日の定期検診で分かりました。

「着色もほとんどなくキレイですね」

きたー!

思わず「歯磨き粉にチャレンジしたんです!」と告白してしまいました。

笑顔のクリスマスイヴ

が、しかし、その日は歯医者で推奨しているらしい液体歯磨きのリステリンをもらえるキャンペーン期間中でした。

「(ちょ、おま)歯磨き粉に目覚めたところなのに……」という感じになり、歯科医師のお姉さんと笑い合いました。

歯磨きを褒められてお姉さんの笑顔を見られたこの日は12月24日、いいクリスマスイヴでした。

ちなみにPMTCは3ヶ月後に見てもらってから考えることにしました。

みなさんも、もし歯磨き粉のフッ素の感じが苦手という方がいたら、フッ素の入っていない歯磨き粉を試してみてはいかがでしょうか。

(おわり)

スポンサーリンク