電気じかけの予言者

明日のことは明日の僕がなんとかするから

1年に1度の大仕事?!ScanSnapで書類や雑誌を電子化した!

スポンサーリンク

若生悠矢@spectiveprophetです。

今日はマンションが工事でうるさく、家で宅配便を待つ間やることが見つからずぼんやりしていたところ、ふと思い出した。

書類や領収書が溜まっている!

1年ぶりにドキュメントスキャナのScanSnap(iX500)を引っ張り出して、2016年分の書類と雑誌の電子化を始めた。

スポンサーリンク

以前はScanSnapをDMMでレンタルしていた

2011年くらいから大量にあった本や書類の電子化をしていて、連休などまとまった時間があるときにScanSnapをDMMでレンタルして作業をしていた。

しかし年に数回レンタル期間に追われながら作業するのが大変だったので、iX500が出たタイミングで購入したのだった。

それまで持っていた本の電子化が終わったのが2014年くらいで、それ以降は1ヶ月に1度くらいのペースで電子化作業をしていた。

そして2016年は図らずも12月まで1度も電子化をしていなかった。おそらく2017年もそうなるだろう。

※DMMいろいろレンタルは、買うまでもないけど使ってみたいというものがあったりするので便利!

DMMいろいろレンタル

今はBookscanを併用して書類と雑誌のみ自分で電子化している。

ハードカバーや大きめの本の電子化は自分でやると時間を取られるのでBookscanというサービスを使っていて、今も半年に1回くらい使っている。

なので自分でやるのは書類と雑誌のみ。契約書類や説明書なんかも電子化する。

今日電子化した書類や雑誌の量はこんな感じ!

2時間くらいで終わらせることができた!

今年は契約ごとの見直しをしたから書類が多かったかもしれないし、来年はもっと減るのかな。

こういうことをすると、そろそろ1年が終わると実感しますね!

(終わり)

スポンサーリンク