電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

神さま!僕の望みを叶えてください!/『神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-』(さとうみつろう)

イチオシ!

若生悠矢@spectiveprophetです。

自己啓発書の類は読んで感心するだけではなく、自分に置き換えてみたり自分で実践することに意味がある。

そこで今日、本を読むと同時に考えたことをメモに取り、それをブログにしてみようと考えた。

読書実況のようにTwitterにあげていこうとも思ったが、考えることに制限をかけたくないので、加工してブログにすることとした。

やってみると面白くて、本全体の1/3くらいで時間もメモの量もいっぱいいっぱいになった!

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

スポンサーリンク

起こることは全てが望みどおり。望んでいないことは起こらない?

その人の現実に、その人が望んでいないことはなに1つとして起こらない。この世は全て、その人の望み通りじゃ。全てが叶っている=幸せなのに、その事実に気づけない人が、「自分は不幸だ」と思いこんでおるだけ

望み通りなんて言われても!

僕にはいくら求めても恋人はできないし、結婚はできないし、いつまで経ってもサラリーマンだし、望みなど一切叶っていない!

「望んでいないことが人生には起こる」と感じた時に、人は苦しむ

そう。僕は『「望みが叶わない」という望んでいないことが起こっている』と思っているから、苦しんでいるのだ。

理由はこれらが絡み合って、望み通りだと思えないだけだという。

①願ったことすら忘れた

②願いが複雑で叶っても気づかない

③まちがった願い方をした

①毎日願っているし、

②願いは単純で、

ということは

③まちがった願い方をしているのか?

そうであって欲しいという願いはどうやって叶うのか?

「その人が"信じている"こと」とは、「その人が、"そうであって欲しい"と願っていること」

僕が「信じている」ことはなんだろう?

・恋人はそのうちできるだろう

・いつか結婚もできる

・サラリーマンはそのうち辞めるはず

これらを「願い」に変えると

・そのうち僕には恋人ができて欲しい

・いつか僕には結婚して欲しい

・僕にはサラリーマンをそのうちやめて欲しい

なにを信じたって、その願いは叶えてやる。ようするに、信じたことは、全て現実となる

マジか!

そのうちじゃなくて、今すぐ恋人ができて欲しいと願うことにする!

いつかの奥さんへの相談だが、サラリーマンやめるけどいい?

もう、神さまヨロシク☆としか言えん。

しかし、目の前に100億円が現れて欲しい、みたいな「絶対に起こらないと思っていること」を願っても、当たり前だが、絶対に叶わない。それが真実だ。

それに比べて、「僕に恋人ができて欲しいと」という願いなど簡単だろ?あっさり叶えてくれてもいいと思うんだよ。

もしかして、もうすでに僕の家には恋人がいて、同棲なんかしてたりするのか?

僕が信じていないだけ?

ちくしょう。常識が邪魔をする!

常識という物差しさえ外してしまえば、目の前に100億円が現れてもおかしくない。

僕は常識の物差しを外すことができないから、残念ながら100億円が見えない。家に帰っても恋人はいない!

しつこいが、「僕に恋人ができて欲しい」という願いは、常識の範囲内だよね?!(ちがう?)

(つづく)

スポンサーリンク