電気じかけの予言者

明日のことは明日の僕がなんとかするから

iPhone X 予約完了!発売日11/3受け取り!保護ケースとガラスフィルムを準備しよう!

スポンサーリンク

若生悠矢@spectiveprophetです。

ついに11/3、iPhone Xが発売されます!

iPhone 7 Plusを使い始めてからまだ1年ですが、これまでのiPhoneの系譜とは異なる造形から発表直後から買うことを決めていました。

f:id:prophet:20171025181446p:plain:w200

IPhone X予約完了!発売日11/3に受け取り予定!

iPhone Xの予約が今日10/27の16:01より開始されるため、仕事を微妙にサボりつつ待機していました。

16:01からiPhoneのApple Storeアプリをひたすら何度も立ち上げ直すことでなんとか購入画面を進めることができ、発売日11/3のAppleストア店頭受け取り予約が完了!

ちなみに配送だと"11/15~20に配送予定"という表示だったと思いますので、Appleストアの在庫とオンラインストアの在庫が違うということがわかります。

それでは受け取りまでの1週間を楽しみに待ちながら保護ケースと保護フィルムを用意しておきたいと思います。

保護ケース

本当は裸で使いたいのですが、iPhone 7 Plusでは本体がスルスルしているため、絶対に落とすと思ったので速攻ケースを買いました。 iPhone Xも見るからに滑りそうな風貌をしているので保護ケースを用意しておきます。

ケースの雰囲気としては、薄さにこだわり見た目はシンプルで、落としにくい素材が好みです。

iPhone 7 plus時代は、透明なプラスチックケースから始まりレザー調を試し、最後は薄くて滑りにくい質感のSpigenのケースに落ち着きました。

【Spigen】 iPhone7 Plus ケース, [ ハードケース スリム ] シン・フィット アイフォン 7 プラス 用 カバー (iPhone7 Plus, ブラック)

iPhone Xのケースもすでに結構出ています。

公式仕様の情報から製造してるのだと思いますが、iPad Pro 10.5では発売日前に買ったケースのサイズが微妙に合っておらず、ハサミで切って調整する事態となりました(笑)

なのでサイズが本当に合っているのか不安ではありますが、iPhone 7 plusで気に入ったSpigenのケースが出ていたので、これを買っておくことに!

保護フィルム

iPhoneの保護フィルムといえば、個人的にガラス一択です。

iPad Pro 10.5ではApple Pencilを使うため保護フィルムを貼っておらず、特徴でもある低反射コーティングの良さを知っています。

iPhone XではこれまでのRetinaディスプレイよりもキレイなSuper Retinaディスプレイと呼ばれる5.8型の大型有機ELパネルを採用しているので、ガラスフィルムで覆ってしまうのはもったいないと思うのですが、持った感じに慣れるまでは保護していきたいと思っています。

とはいいつつ、iPhone 7 plusも一度きれいに貼ってしまったら貼りっぱなしなんですけどね。

はやく受け取りたい!

保護ケースをつけて保護フィルムを貼ると、生のiPhoneを見ることがなくなるということに気づきました。

保護されたiPhoneが自分にとってのiPhoneになっているような。

と、すこし保護することについて考え直したりしたくなりましたが、ひとまず11/3を楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク