電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

キーボードが浮いていた10.5インチiPad ProのSmart Keyboardを交換するまでの顛末。

イチオシ!

キーボードが浮いている10.5インチiPad ProのSmart Keyboardについて、一筋縄ではいかなかった交換手続きがようやく終わったので、その顛末を紹介したいと思います!

これまでのエントリー

10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard(日本語版)は、9.7インチでも使えないこともなかった。 - 電気じかけの予言者

10.5インチiPad Proが到着!Smart Keyboardが相変わらず浮いてしまう件とiPad歴の話し。 - 電気じかけの予言者

スポンサーリンク

Smart Keyboardのキーボードが浮く

僕は10.5インチに大きくなったことに喜び、発表当日の6/6にAppleオンラインストアで予約しましたが、Smart Keyboardが本体より早く届いたためサイズが小さい先代の9.7インチに装着していました。

9.7インチでもキーボード部分が浮いていましたが、浮いているのは重さのせいで10.5インチでは直るものと思っていました。(当時のエントリー

が、構造上、9.7インチに装着したせいで浮いているというのも納得がいっていたわけはなく、案の定、10.5インチが到着して装着してみたものの同じくキーボードが浮いてしまう状態でした。(当時のエントリー

Appleサポート(チャット)に問い合わせるも確認不可

みんなこんなもんかなと思いキーボードが浮いたまま使っていましたが、紹介記事などを見ているうちに、やはり自分のキーボードは変だということで、Appleに問い合わせることにしました。

そこでAppleサポートのチャットに連絡をして状況を相談したところ、最初はスムーズに「購入したばかりですみません。交換でいいですか?」と話が進み、交換にあたってシリアルを照合する必要があるとのことで、調べることにしました。

シリアルの確認方法は3つあると案内を受けました。

  • 本体の箱に記載
  • 設定アプリの「情報」にあるSmart Keyboard欄
  • 本体に刻印

出先でチャットをしていたため、1の方法がとれず2で確認しようとしたころ、設定アプリの「情報」にSmart Keyboardの表示がなく困りました。表示するには本体とSmart Keyboardをつなげておかないといけないと言われたのですが、つなげても出てこず。

この時点で、このSmart Keyboardに不具合があるのではないかと疑ってしまいますね。

気を取り直して、本体に刻印されてるのを見れば確実です。

確実だと思ったのですが……!

刻印の文字が小さすぎる上に、刻印が淡すぎて読み取れず!

Appleのデザインに邪魔される!!笑

読み取れないアルファベットをいくつか確認してもらうもシリアルの照合ができず。

家に帰って箱のシリアルを確認することになりました。

オンラインストアで買った履歴では購入は確認できなかった

後日再びチャットサポートにチャレンジしました。

箱に記載のシリアルを写真に撮り送りました。

これなら確実だ……

が、しかし!

「シリアルがAppleのシステムに存在しませんでした」

サポートの人も困ってしまう自体に……。

僕はAppleの公式サイトから偽物を買ってしまったのか?

本件はAppleのスペシャリストへエスカレーションされ、とくとくと状況説明を受けることに。

まとめるとこんな感じ。

  • シリアルを管理しているシステムが悪い可能性がある
  • システムが直るまでどのくらい時間がかかるか分からない
  • Appleオンラインストアの購入履歴では交換対応できない
  • 店頭(ジーニアスバー)で物を確認してから交換対応する

めんどくさ!

と思いましたが、こうなったら早くなんとかしたいのでジーニアスバーへ行くことにしました。

ジーニアスバーへ交換してもらいに行くも在庫なし

数日後ジーニアスバーを予約して尋ねました。

スタッフがこのキーボードが浮いた状態を見て、「使い方が悪いのかも」と確認する感じにイラっとしましたが、調査してもらった結果、交換してもらうことに。

しかし、まさかの在庫なし!

入荷まで待つことになりました。

交換品も……浮いている?

1週間くらいかかると聞いていたものの数日で交換品が届いたとの連絡があり、再びジーニアスバーに行きました。

予定どおり交換品を出してもらって、改めて装着してみました。

が、パタパタ浮く!今よりはマシだけど、浮く……

写真はジーニアスバーで撮ったもので、見た感じそうでもないですが、スタッフが苦笑いする感じには浮いていました。

「つけ方間違ってないですもんねー」とスタッフらしからぬコメントもありつつ、本体の方が悪いのではないかと思い別の本体での確認をお願いするも、在庫や見本がないため確認できませんでした。

Appleの店舗でも、発売したばかりの10.5インチのモデルの問い合わせはあまりないのかなと思われます。

いちおう問題ない状態になった

交換してもらって数日経ちますが、使っているうちに馴染んできたようで、キーボードがピタッとテーブルにつくようになりパタパタしなくなりました。

ちなみに、設定アプリの「情報」には相変わらずSmart Keyboardの情報が出ていません

交換が終わると忘れてしまいますが、まとめてみると、なかなか苦労していたなあと思いました。

長年Apple製品を使っていますが、このようなトラブルは初めてです。

トラブルのお世話をしたからか、この10.5インチのiPadに対しては以前のiPadよりも妙に愛着が湧いている感じもしますので、いろんな場面で活躍してくれるといいなと思います。

スポンサーリンク