電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

隣の家に引っ越します。

イチオシ!

今月末、引っ越すことになりました。隣の家なんですけど、景色の良い角部屋への引っ越しです。

2014年9月に今の地域に引っ越してから、2015年5月に今の家に引っ越しています。

今回はそれから2年目の更新にあたり、隣の角部屋が開いていたので移動することにしました。

3年で3回も引っ越すことで段取りは楽にできるのですが、そのときが迫ると面倒くさくなってきますね。

f:id:prophet:20120320052556j:plain:w720

スポンサーリンク

隣の家に引っ越す場合にかかる費用は?

僕の場合は普通の引っ越しと同じでしたが、大家さんによっては条件が交渉できるかもしれません。

不動産屋に支払った費用の項目としては、以下の通りです。

  • 敷金(1か月分)
  • 礼金(1か月分)
  • 仲介料(1か月分)
  • 翌月の家賃(1か月分)
  • 今月の家賃(日割り)※今の家の今月分は支払い済み

実は引っ越しする月は更新月を過ぎているため、本来は今の家の更新料を払うべきだったのだと思いますが免除してもらえたのは助かりました。

引っ越し業者を使う?

隣なので自分で移動することも考えましたが、洗濯機や冷蔵庫など1人で持てないものがあるので誰かに頼まざるを得ず、それなら他の物も含めて全部運んでもらった方が楽なので引っ越し業者に頼むことにしました。

引っ越し業者は前々回、前回と同じ業者を使います。

前々回の、引っ越し経験のほとんどなく困っているところ色々と相談に乗ってもらえ助かったことからリピートするようになりました。

見積などのやりとりが簡潔で分かりやすく、今回も無事終わるといいなと思います。

引っ越し業者の費用としては同じ建物の隣に引っ越すということで、地元割引、同建物割引、リピート割引などで通常より4千円安くなりました。

引っ越しの機会に所有物を見直す

不要物を処分するなら引っ越しの機会ほど最適なときはありません。

今回は、今の家に引っ越して2年間、一度も見なかったもの使わなかったものを処分したいと思っています。

これまでは目につく大物から処分していきましたが、今回は小さい物にも踏み込んでみたいと思います。

スポンサーリンク