読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

胃カメラ(内視鏡検査)をやりました!その流れや麻酔、鎮静剤、費用について。

暮らし

イチオシ!

f:id:prophet:20170210175313j:plain

若生悠矢@spectiveprophetです。

今日、これを書いている30分くらい前に胃カメラ(内視鏡検査)をやってきましたので、その流れやかかった費用について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

なぜ胃カメラで検査をしたのか?

食事しながら読んでいる方がいたら申し訳ないのですが、以前から胃がもたれると吐きそうになったり、寝ている間に吐き気で目が覚めてしまうことがあります。

めまい(メニエール病)の影響かと思っていたのですが、念のため病院に行ってみたところ、原因を探るために胃カメラで調べることを勧められました。

合わせて頭痛もひどく、バファリンなどの頭痛薬が効かないことにも悩んでいたので、これについても調べてみることにしています。

ほぼ無痛で記憶があまりない!

胃カメラの準備から終わりまでを覚えている範囲で紹介したいと思います。

内視鏡室に行くと名前の書かれたタグを手首に巻かれました。そして名前を復唱されられ漢字が合っているかも確認されます。

取り違え事件の影響か、本当にお前は胃カメラをやりに来たんだなという確認がしっかりしています。

また、このタグがかなりしっかりした作りをしていて、なぜか帰りに外してもらうこともできず、自分で外すのに苦労しました。というか、引きちぎりました(笑)

胃カメラの準備としてコップ一杯の謎のドリンクを飲まされ、喉に麻酔薬を注ぎ込まれます。

その麻酔薬を喉に溜めたまま5分待つようにとタイマーまで置かれたのですが、僕は2分くらいで吐き出してしまいました……。

それでも舌から喉にかけてジリジリしびれていて、咳が出るし、咳が出ても喉に何も感じないしで気持ち悪かったです。

看護師さんが先生に「5分経ってないけど大丈夫かな」みたいなことを言っていたのですが、「あとでスプレーかければ大丈夫でしょ」と流していました。僕としては麻酔が効いているのか不安でしかたないのですが。

僕はその後ベッドに仰向けになり、2人がかりで色々な器具をつけていきます。器具をつけらている間に勝手に腕をまくられグーパーグーパーをさせられて鎮静剤を投与されます。もう、なすがままです。

そして横向きになり不安が高まっていくのですが、目の前に見えた3人くらいの看護師さんのおっぱい付近を眺めていたら安心して、いつの間にか胃カメラが入っていました

実際は、胃カメラが入ってきたことを認識できていませんでした。目が覚めたら胃カメラの管が目の前にあったのです。

凶暴性が増した僕は無意識で胃カメラに噛み付いたような気がするのですが、マウスピースをしているので、無駄にマウスピースと戦っていたように思います。フンフン唸ったり、フヒーって言っていたような……いや、思い出したくない。

しかし、これらはすべて夢かもしれません

なぜなら僕の周りに看護師さんが3人もいたり、全員が巨乳なんてあり得ません。眼鏡をしていない僕がそれを認識できることもおかしい。

それに終わったあと、おじさんの看護師だけしか見当たりませんでした。

胃カメラが終わったあとも部屋を移動して眠らされていました。何を体に注ぎ込まれているか分からない注射器を刺したままガラガラ移動するやつを初めてやりました。ドラマみたいです。まあこれも本当だったのか定かではありません。

そして意識が朦朧としているなか、

今日は正常な判断ができない可能性が高いので、大事な決断をなさらないでください

と釘を刺されました。

今日なにかの拍子で決断してしまったら鎮静剤のせいにしよう。

胃の様子は?

自分の胃の第一印象は、あの内臓的な赤みモニュモニュ感ツヤからして「本当にテレビで見たり模型で見たあんな風なんだ」という感じです(笑)

診断としては開口一番「荒れてますね!」でした。昨日の21時以降食べてないのに消化不良的なものがあったり、一部から血液が滲んでいたり。それでも、「まあこんあもんでしょう」的な感じでした。

この胃の荒れ具合だけでは吐き気の原因が分からないということで、来週MRIとCTをやることにしました。

年齢的にも40歳前と言うことで、頭と体の全体を検査してもらう良い機会だと思います!

胃カメラにかかった時間や費用は?

今回の胃カメラにかかった時間は、受付から準備、胃カメラ、診察まで1時間半程度でした。

費用については人によってどれくらい異なるものなのか分からないのですが、僕は3割負担で4,000円ちょっとでした。想像より安かったですね。

胃カメラと聞くとちょっと怖い印象がある思いますが、終わってみれば苦しいこともなくあっという間でしたので、胃が心配な状況になったら躊躇なくやっておいたほうがいいと思いました!

(おわり)

スポンサーリンク