読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

ブログを始めた理由は有名ブログの存在。

ブログ運営

イチオシ!

こんばんは。若生悠矢(わこうゆうや)です。

昨日からブログを始めたのだが、なぜ今になってブログを始めたか。

僕はブログを始める前に有名ブログの調査をした。

人気があると紹介されていたり、実際にデータとして人気ブログとなっているブログ読むだけで1日では足りないほどの数になっていることが分かった。

スポンサーリンク

 

オリジナリティは必要なようで必要ない

このブログを始めるにあたって一番安心したのは、同じことを書いたブログがたくさんあるということだった。
出版も同じで、同じことを書いている本はたくさんある。
もちろん一字一句同じわけではないけど、言ってることが同じ本はたくさんある。


つまりオリジナリティは、必要なようで必要ないということだ。

始めることに遅すぎることも早すぎることもない

偶然このブログを読んだ人にとって、役に立てればいい。
僕も同じだ。偶然読んだブログに関心して、ときに活用したりする。

書きたいと思ったことを書く。そこに迷いはなし!
始めることに遅すぎることも早すぎることもないということだ。

 

スポンサーリンク