読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気じかけの予言者

きみがここに来ることを、ぼくは知っていた。

ブログ100日で100記事になりました!その実感とは?

ブログ運営

イチオシ!

f:id:prophet:20161221184811j:plain

若生悠矢@spectiveprophetです。

ブログ100日目にして、100記事となりました!(パチパチパチ)

3ヶ月のときより気持ちがいいですね。

そういえばあれ書こう、これも書ける、あれも書けると、書き続ける日々でした。

色々なブログを覗いていると、ブログ100記事にまつわるポイントがいくつかあるようなので、それらについて僕なりの実感を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

記事が100を超えてくると検索からの流入が増える?

これは期待できると思います。

このブログは当初から検索からアクセスが8割以上なのでゼロから増えてきたという実感はないのですが、最近検索キーワードのバリエーションが増えてきました

当然ですが、今後多くの検索キーワードでこのブログが表示されることになれば、さらなるアクセス増加が見込めるのではないかと思います。

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

ブログを書く時間は短縮される?

僕の場合は元々いろいろ書いていたので、書くスピードが劇的に短縮されるようなことはなさそうです。

効率化としては、ブログならではの文法や形式をフォーマット化して、Textexpanderやクリップボードなど入力支援アプリを使っています。

時間としては、1記事に30分〜3時間かけています。平日は朝自宅で書いて予約投稿を仕込んで会社に行き、会社の移動中などで時間を見つけて修正をかけているような感じです。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

文章力はつく?

文章力がつくかというと、僕の場合、ついている文章力で書いてきたように思います。

文章の口調をいくつか試してきていて、今は最初の頃よりも柔らかくなっていると思います。最初の頃は、ですます調をいちいち断定調に直したりしてましたが、性格に合わない口調は続かないと思いました。最近は(笑)とかも入れていますね。

文章量としては、具体的に文字数を意識しているわけではないですが、さっと読める分量を意識しています。

そのほか意識していることは、余計な説明はなるべく省くようにしています。余計な説明というのは、ネガティブなだけでクスリとも笑えず次に繋がらない内容だったりするものは削除しています。

公開するまでに実際に書いた文章の3分の1くらいは削除しています。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

ブログを書くためのインプットは増える?

僕の場合は増えませんでした。むしろ1人でインプットばかりしててもしょうがない!と思いブログを始めました。

読書でいうと、読みながら自分を深く掘り下げていくので疲れてしまうんですよね。それが好きだというのもありますが、いきすぎるとやっぱり依存なんです。

「依存しない」ということや、それに対して「強い意思を持つ」「流されない」ということを意識するよりも、行動原理を変えてしまうのが早いと思います。

僕の場合は「やることを増やした」ということになります。その上で、色々やっているなかで意識することは「今に集中する」「今を大切にする」ということです。

ちょっと話しがズレました。

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

ブログを書いていると毎日楽しい?

鶏が先か卵が先かという話で、楽しい日々にしたいからブログを書くのか、ブログを書くから楽しいのか。実際にブログを書いていると、どっちでもいい気がしています!

(おわり)

スポンサーリンク