電気じかけの予言者

明日のことは明日の僕がなんとかするから

生き方

天才的マジシャンに魅了される!『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(西野亮廣)を読みました

若生悠矢@spectiveprophetです。 西野亮廣@nishinoakihiro の「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」を読みました。 本書の帯で秋元康が「ただ一つ、忘れてはいけないことがある。西野亮廣は天才的なマジシャンだ。」と書いていますが、そのマジシャンの…

『夢の叶え方を知ってますか?』(森博嗣)を読んでます!

若生悠矢@spectiveprophetです。 昨日の続きで「夢」のことを考えていたところ、森博嗣の『夢の叶え方を知っていますか?』という本を見つけて、これ読まないと思い読み始めました。 読みながら書いているので、まとまりがないですが紹介したいと思います。 …

人生はゲームだ!成功する過ごし方。『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』(清涼院流水)

若生悠矢@spectiveprophetです。 昨日につづき『成功学キャラ教授 4000万円トクする話 』という本の紹介です。 今日は、日々の過ごし方や心の持ちようにポイントをおいてみました。 タイム・イズ・マネー、時は金なり 人生はゲームだ! 心身を管理する。 利…

成功法の基本は、あらゆる他人を無条件で肯定すること。『成功学キャラ教授 4000万円トクする話』(清涼院流水)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『成功学キャラ教授 4000万円トクする話 』という本の紹介です。 だいぶ前に読んだ本ですが、当時のメモを見たところ改めて考えることが多かったので紹介したいと思います。 著者である清涼院流水があらゆる成功本の読者であ…

自分に関心を持ち信じ続けるカフカ!『カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること』(頭木弘樹)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること』を読みました、の続きです。 カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかることposted with ヨメレバ頭木 弘樹 春秋社 2016-12-15 AmazonKindle楽天ブ…

永遠に葛藤できるカフカの魅力!『カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること』(頭木弘樹)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること』を読みました。 この本のタイトルにある自殺というキーワードは重たそうに思えますが、カフカは弱くても生き抜いた人でしたので、悩みがちな人の生きるヒントに…

自分の価値は他人が勝手に見出すもの。(アドラー心理学を学ぶ)

若生悠矢@spectiveprophetです。 仕事でも恋愛でも、こじらせてしまうと、自分の行動がおかしいんだと思い込んで、必死に行動を変えようとします。そしてこれが負の循環を生んで闇落ちしたりすることになります。 僕はアドラー心理学を通じて、これがどうい…

無駄があるから人生は楽しい!『「自分は自分」でうまくいく―最強の生き方』(アーノルド・ベネット)を読む。

若生悠矢@spectiveprophetです。 1900年前半に活躍したイギリスの小説家アーノルド・ベネットの『 「自分は自分」でうまくいく―最強の生き方』という本を読んでいます。 アーノルド・ベネットとは 親の期待と挫折 将来の目標に囚われた習慣 無駄があるから人…

自分の幸福が全体の幸福。労働時間が減っていく時代を迎えるにあたって。

若生悠矢@spectiveprophetです。 僕は感情論や精神論が好きではありません。 僕がストア哲学やゲーテの思想、アドラー心理学に傾倒しているのも、自分の幸福のために努力することが全体(周囲)に対する最大の貢献だと言っているところです。 だから、僕と関…

「わたしたち」の幸せを!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第8回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第8回。 今日は「愛のタスク」の続きです。愛とは一体なんなんだろうなどと向き合っていない僕は、まだ自立していません。アドラーには明確な答えがあります。 主語は「わたし…

おいしいものを食べよう!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第7回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第7回。 今日は「愛のタスク」についてです。「愛のタスク」は人生のタスクの中でも最も困難だと言います。 愛は築きあげるもの おいしいものを食べて幸せになる。まずはそれか…

自分と他者を好きになる!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第6回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第6回。 今回は「交友のタスク」についてです。 前回の「仕事のタスク」と「交友のタスク」における大きな違いは、対人関係において相手を信用するか、信頼するかの違いです。 …

仕事の関係に踏み出そう!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第5回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第5回。 アドラーは自分の人生を生きるために避けることができないタスクを「人生のタスク」といっていて、さらに3つに分類しています。 仕事のタスク 交友のタスク 愛のタスク…

自分の居場所と共同体感覚。アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第4回)

自分の居場所と共同体感覚。アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第4回) 若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第4回。 今日は「居場所」と「共同体感覚」についてで…

対等な関係以外は切り捨てよう!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第3回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読む、第3回。今回は他人の課題の捉え方と他人とどう付き合うかについてです! <第1回> blog.spective.xyz <第2回> blog.spective.xyz 『嫌われる勇気』 『幸せになる勇気』 人は…

ダンスするように生きよう!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第2回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 「アドラー心理学を学ぶ」シリーズの第2回です。 今日は、時間の捉え方について書きます。 第1回 blog.spective.xyz 『嫌われる勇気』 『幸せになる勇気』 トラウマは存在しない! 人生とは連続する刹那である

ドラマ化!アドラー心理学『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎・古賀史健)を読む!(第1回)

若生悠矢@spectiveprophetです。 僕は『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』を読み、アドラー心理学に出会いました。 その内容にとても感銘を受け、単純ではありますがアドラー心理学を身につけたい!と思っています。 またちょうどこのタイミングで『嫌われ…

スマートホンに名言を!2017年の始まりに意識した3つの言葉。

若生悠矢@spectiveprophetです。 あけましておめでとうございます!2017年もよろしくお願いいたします! 僕は「名言」が好きです。 読書などで感銘を受けた言葉や、映画や小説、ゲームなどで感動した言葉などのメモを取り、iPhoneで見られるように設定してい…

何をするかではなく、何に心を傾けるか。『優雅な肉体が最高の復讐である。』(武田真治)

若生悠矢@spectiveprophetです。 武田真治が自伝と共に自身の肉体作りについて書いた本『優雅な肉体が最高の復讐である。』を読んだ。 本書の言いたいことを簡潔に捉えるなら、タイトルの元ネタとなっている『優雅な生活が最高の復讐である』(カルヴィント…

筋トレの本当の効果とは?『人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!』(Testosterone著)を読んだ!

若生悠矢@spectiveprophetです。 『人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!』という本を読んだ。 筋トレで人生の99.9%の問題が解決できるなんて言い過ぎなんじゃないか?と思うだろうか。 「悩み」については、先日のエントリーで書いたとおり、人の悩み…

がんばらない。無理をしない。それだけで悩みの多くは解決するのではないか?

若生悠矢@spectiveprophetです。 人はいつも何かに悩んでいるが、その悩みは「他者」がいるが故に意識する自分のことである。 ひとりぼっちの世界では悩みごとなど発生しない。ご飯が食べられなかったり寒さに震えたりしても、それは悩みごとではなく解決す…

嘘つきは本当のことを盗んでいる。

若生悠矢@spectiveprophetです。 嘘つきは泥棒の始まりである。 僕に子供ができることがあったら、嘘をつかない子供にしてあげたい。 嘘をつかなければ、なんでも許してあげる甘いお父さんになろう。

それ全部、相手のためだよね?僕には自分がないのか問題。

若生悠矢@spectiveprophetです。 僕が自分のことを話すと、ほとんどの人がこう言う。 「それ全部、相手のためだよね?」 「悠矢の意思が感じられない」 自分の行動は相手のため? 本当は自分がどうなりたいのか? 外部に答えを求めることをやめる

こうなりたい!より、こうしたい!を大事にすると愛される!(かもしれないよ)

若生悠矢@spectiveprophetです。 楽しいことや嬉しいことだけではなく、死ぬほど落ち込んでも、ご飯が食べられなくなって、眠れなくなっても、この感情をただの感情で終わらせたくない!という自分がいる。 自分めんどくさいなと思うし、いちいち本気だしす…

孤独と不安との闘い!『孤独と不安のレッスン』(鴻上尚史)は人生のバイブルだ

若生悠矢@spectiveprophetです。 生きていると、ときに絶望し、孤独に押し潰されそうなことがある。 そんな僕は今日『孤独と不安のレッスン』を手に取り、正直この本を読むのは辛いのだが、今読むのが一番自分のためになると思い読んだ。 人生に対する力の入…

人の感情に依存しないために

若生悠矢@spectiveprophetです。 私は真正面で相手に対峙すると、感情に流されてしまう。依存してしまう。 それで相手から重たいと感じられることもある。 相手は私に話さなければならないくらい重い感情に悩まされているはずなのに、加えて私を重たいと感じ…

他人を大切にするのは、あたりまえのこと。

若生悠矢@spectiveprophetです。 「他人より自分を大切にしましょう」 「私なんかより自分を大切にしなよ」 カウンセリングの場などで言葉遊びをしているならまだしも、本気で言う人を信じることは難しい。

こんなにがんばっているのに、なんで評価されないの? と思い悩む前に。

若生悠矢@spectiveprophetです。 行動に関する評価には2つ、 結果が全て、 結果より過程 というものがある。 どちらが正しいのか、がんばっているほど考え、両方に悩まされることだろう。 必死なときほど視点が狭まってしまう上に、結果と過程どちらも大事で…

スポンサーリンク